ご利用の流れ

  1. お問い合わせ
  2. 通訳者の選定とお見積もり
  3. ご発注
  4. 会議前準備
  5. 会議当日
  1. Step1

    「お問い合わせ」

    会議の日時、場所、会議内容、会議の種類(国際会議、セミナーや研修など)、言語などの現時点での詳細をお知らせ下さい。日程が決まっていない、会議自体が確定されていない、というお問い合わせでもお気軽にご相談ください。

    PAGETOP

  2. Step2

    「通訳者の選定とお見積もり」

    お問い合わせ頂いた内容とご要望をもとに、担当コーディネーターが通訳者のクラスや人数体制、必要となる機材についてご提案致します。当社では、通訳者のスケジュール・実績・評価などをデータベースで管理しており、迅速な対応と的確なマッチングを行っております。ご要望に応じ、お見積書を作成致します。

    通訳には「同時通訳」「逐次通訳」「ウィスパリング通訳」とございます。形態により、通訳者の人数や通訳にかかる時間が異なりますのでご留意ください。「同時通訳」「逐次通訳」「ウィスパリング通訳」の説明は<料金のご案内>をご覧ください。

    PAGETOP

  3. Step3

    「ご発注」

    案件確定後のキャンセルは、日時変更も含めてキャンセル料の対象になりますのでご了承下さい。通訳料金の目安は<料金のご案内>をご参考ください。

    PAGETOP

  4. Step4

    「会議前準備」

    ご発注頂いた後に、当日使用されます資料を通訳者の事前準備のためにご提供下さい。
    また、集合時間と場所、スケジュールに変更がないかなど詳細の確認をさせて頂きます。

    通訳者はその分野の専門家ではございません。頂いた資料をもとに入念な準備を行い、万全な態勢で本番を迎えることで良い通訳を生み出します。ご用意がございましたら、通訳の質の向上のために、資料のご提供にご協力下さい。ご提供頂きたい資料例: アジェンダ、パワーポイント資料、読み原稿、スピーカーの略歴、抄録、用語集など

    PAGETOP

  5. Step5

    「会議当日」

    必要に応じてコーディネーターが現場に出向き、通訳業務が滞りなく遂行するようにコーディネーション致します。会議終了後、通訳者のパフォーマンスやコーディネーションに関するご要望、改善点などがございましたら、担当コーディネーターまでぜひお聞かせ下さい。

    PAGETOP